元カフェ店主の乳がん再発とおいしい生活
      2008年 左胸ラジオ波熱凝固療法にて温存手術      2010年 遠隔転移 骨・肺・肝臓・・          2011年 術側左乳房再発・右側乳房・右腋窩 鎖骨窩リンパ節転移・・   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
最近の高校生事情
バスや電車に乗ると、最近は多くの人がスマホを利用している。

高校生ともなると、やはりスマホ利用率は低く、娘のクラスでは40人中10人くらいだと
いう。

ところが、たまたま娘が仲良くしている同じ学年の友達は、全員スマホを利用している。
通話もフリーのソフトで無料通話が当たり前。


先日、体育の授業でクラス単位での創作ダンスの発表会があった。
高校生ともなると時間制限といくつかの決まり事はあるが、かなり自由に組み立てられる。

娘が音楽編集担当で、全体で5分という枠の中で、何曲か編集していた。
曲ができあがると、メールでみんなに添付送信。
受信出来ない人用には、音源アップのフリーのサイトにアップしていた。

肝心のダンスはというと、AKBやKARAをアレンジ。
練習はYouTube上で友人の披露宴の出し物の為に、AKBの曲をスローダウンして、ダンス
もそれにあわせて踊っている動画をお手本にして練習し、全体の練習風景はスマホで動画
撮影して、その後みんなでチェックして反省会。
その繰り返しで完成させてた。


さすがに、いちごが高校生の頃の30年以上前とはわけが違う。
時代の流れを感じた。


発表会、当日のダンスも友達に録画してもらって、家で見せてくれた。
みんな、一生懸命頑張ったね。
おつかれさま。


ひとつの目標に向かって、皆で力を合わせて成し遂げる・・・
学校の勉強の中では、知識を身につける事よりも、じつは一番大切なこと。


いろいろなことを経験して、どんどん成長していって欲しいと願う。



つぶやき comments(19) trackbacks(0)
今週の治療 2011.11.30
先週は水曜日の通院後の木、金、土曜日と絶好調な体調が続いた。
3時間くらいしか続けて寝れない日でも、全然眠くならず、元気に過ごしたり
本当に、病気のことを忘れてしまうくらい元気だった。

土曜日には久しぶりに娘の彼がテスト前に一緒に勉強(ほとんど遊び?)するために
家に来ることになったので、掃除やら、お昼の準備やら動きまわることができた。

日曜日の夕方から、体調は変化してきて、がんが増悪(勝手な自己判断)している時
におきる肩こりからはじまって、月曜日は1日外出できず、ソファでごろごろ、火曜
日は娘のお弁当作る時間には起きれず、仕事に行くぎりぎりまで、寝ていて、何とか
仕事を終え、這うように帰宅。
幸いにして、この日はパパは飲み会、娘は外食予定だったので、早くからベッドに。
水曜日は前日よりは体調もよくなって、何とか病院へ行くことができた。


いつものとおり、主治医に1週間の報告をして、木、金、土曜日の絶好調な体調に
ついて、「タキソールのせいですか?」と質問をすると、「タキソールではありません。
それはステロイドのせいです。」と答えが帰ってきた。

先週から、タキソールを15mg投与した際に、久々(初発の術前の化学療法で使用経験
あり)に使うから、アレルギー反応を懸念して、ステロイド剤(デカドロン)をいつも
の4mgを8mgに増量しての投与で、その影響だという。

ステロイドはかなり体をハイにするらしい。
薬がきれるとジェットコースターのように落ちてくるという。
主治医が大学病院時代に、新橋に飲みに行く前にステロイドを服用していくバカなヤツ
がいたと苦笑いして話してくれた。


ステロイドって、ある意味とてもこわい薬なんだな〜と思った。


今週はタキソール投与前に腫瘍マーカーの数値だが、相変わらず最高値更新。
「来週のマーカー値を見て、新薬のホルモン剤を使いましょう。」と机の上に置いてある
薬のパッケージを見せての提案。
まだ、いちごの病院ではこの薬を使った人はいない。
来週、使うことになればいちごが第1号の患者になる。

特殊麻酔を打ってからの注射になるらしいけど、痛いのは間違いない。
新薬を使えるだけラッキーだと思って、痛みに耐えよう。


通院後、病院近くのベーカーリーショプのイートインコーナーで休憩。
先週、体調不良とともに落ちた食欲が少しでてきたので、バジルソースにまいたけ、べー
コンがのったパンと紅茶を注文。
このパン屋さん、とてもおいしくて、いつもお客さんいっぱいで、イートインのスペース
もとてもひろく、清潔感あって椅子も座りやすく居心地がいい。
気がつくと1時間もゆっくりしてしまった。


帰りの電車は運悪く、学生の帰宅ラッシュで電車は満員。
私学の学生ばかり。
中でも、開成高校の生徒はやっぱり、みんな顔つきが違う。
勉強ができる人の顔ってあるのだろうか・・なんて思いながら、帰路につく。


そういえば、娘は来週から期末テスト。
あいかわらず、勉強不足気味。
大学受験は英語と数学のみで受験することを決めたけど、お願いだから他の科目は、赤点
はとらないでね。
楽に楽にいこうとする性格や負け戦はやりたがらない性格、パパもママもちがうんだけど
いったい誰に似たのかな〜。




治療 comments(2) trackbacks(0)
明るいニュース
テレビを見ていると、がんで亡くなった著名人のニュースが多いように感じる。

3人にひとりの人ががんになると言われている時代。


そんな中、最近明るいニュースがいくつかあった。

  近赤外線で副作用も少なく、8割がんをやっつけることができるという。

  平成14年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所の田中さんが乳がんの悪性化に関わ
  るとされるたんぱく質の構造を世界ではじめて解析することに成功。

  ノーベル賞を受賞した時に、5年後には血液で病気を早期発見できるもの発表したいと
  言っていたことを、9年かかったが成功した。

  副作用を軽減させる抗がん剤で、従来の約40分の1の量で、19日目にがん細胞がほぼ
  なくなったという。



どれも、一日も早く臨床実験に入り、だれもが治療できる環境になって欲しいと願う。



医学の進歩はすばらしい。




そんな中、ひとつだけ不安がある。


それは、これからの将来のこと。
日本は数学ばなれの教育実態であるということ。
当然、理科系の学科もそう。

最近の大学受験の受験倍率をみても、同じ学部学科のいくつも受験方法がある場合、
数学がない文系の倍率より、数学がある受験方法の方が断然、倍率が低い。
(じつは娘は後者狙い)


科学者どころか、医者を目指す(特に外科医)若者も激減しているという。

学校教育のあり方、他国を参考にして早急に動かなければ、日本の将来は明るくない
といってもいいのでは?


英語教育は少し進展(公立小学校から導入)があったが、是非理数系をもっと充実させて
欲しい。


いちごの疑問・・・
公立高校で、古典や古文がいつまでも必須科目である必要がどこにあるのだろう。
将来、専門的にすすみたい学生の為に選択科目として残し、理数系に力を入れてもいいの
ではないだろうか。
専門職に就かない限り、高校を卒業してから古文に触れた人って、いったいどのくらい
いるのだろうか。



今後の学校教育に関する明るいニュースに期待したい。



つぶやき comments(2) trackbacks(0)
今週の通院 2011.11.23
今日は祝日だが、通院日だった。


採血&点滴の為に、毎週右腕に針をさすので、看護士さんが血管を探すのもひと苦労。
体が冷えていると血管が出にくいらしい。
最近は家を出る時にホカロンを握って、温かい飲み物も飲んだり工夫をしている。

ベテランの看護士さんからは「動脈を温めるとよいのよ〜。」とアドバイスを頂いた。
首周りを温めるのがいいらしい。
マフラーして、手袋して、ホカロン持って、温かい飲み物を飲む・・・これが血管確保
の必勝法かも。



今日から、薬が少し変更になった。
なんてったて、腫瘍マーカーがうなぎのぼりで上昇中。


久しぶりにパクリタキセル(タキソール)が体の中に入った。


パクリ・・というより、タキソールの方がいちごはピンとくる。
初発の術前化学療法でタキソールはマックスの量で投与されてたから、今回で2回目
になる。
・・といっても、今日の投与量は15mg。
再発の場合はウィクリーで通常80〜100mg投与が通常なので、15mgというのは
とても少ない量になる。
いちごは今日も白血球は300と低かったので、まずはこの量からスタート。

タキソールは以前は効果があったので、今回も効いてくれるといいのだが、副作用
の脱毛が少し心配。


継続して眠れない日も多く、睡眠時間がめちゃくちゃなので、そのせいもあってか
疲れやすかったりする。
しこりは相変わらず、腫れている。
胸の間のしこりは大きくなってきて、胸の谷間がなくなるのでは?と思うほど。
命を直接脅かすものではないにしても、たぶんもうブラジャーはできないと思う。
再発してからは、カップつきのキャミソールを着用している。

夏になったら、右胸の上のしこりが目立ってきたので、襟ぐりの広いものは着れない
かもしれない。
う〜ん、それは困った。
いちごは年甲斐もなく、若作りの服装なので、夏は思いっきり襟ぐりの広いカットソー
ばかり着ている。

まあ、夏になったら考えればいいか。
余計な心配はやめよう。


病院の帰りに乗った山手線では運よくいちばん端にすぐ座れ、うとうとしてしまって
降りなければ行けない駅に近づいた時、思うわず「山手線、もう1周して寝ようかな」
と、ぎりぎりまで迷った。


今日は続けて眠れるかな・・・

やっと、少し眠くなってきた。

体はタキソールが入ったせいか、朝より元気だ。
でも、そろそろ寝ないと、娘のお弁当作る時間に起きれなくなったら大変。


最後にひとつ。
来月にも使えるようになる新しい注射タイプのホルモン剤、やっぱり相当痛いらしい。
量が多いらしく、なんとおしりに2本も打つのだと言う。
最初だけ2週間、その後は4週間ごとの投与だという。
1日くらいは痛みが続きそうだから、座る時に大変そうだ。

今日はホルモン剤のフェマーラが切れたので、処方して頂いたが、この新しい薬を
使うかもしれないからということで、2週間分の処方になった。


もし、注射することになったら、事細かに報告しなくては。
明日はわんこの散歩にも行ってあげなくちゃ。


今夜は途中で目が覚めても、すぐ眠れますよう〜に。



治療 comments(0) trackbacks(0)
今週の通院 2011.11.16
先週ぐらいからますます腫れだした、左胸再発部分のしこりと両胸の間のしこりが
相変わらず、腫れている。

腫瘍の一部分は内出血して、皮膚からすけて見える状態。
痛みは左胸がごくたまに少し痛むくらいで、とくに問題はない。

今はこの腫瘍が皮膚から飛び出てこないこと願っている。


術後再発予防の為の放射線治療をしていなければ、放射線をかけることも可能だが
いちごの場合は術後の放射線治療をしているので、二度と同じところへかけることが
できない。

主治医のお話では、手術でこの腫瘍をとることも可能だが、かなりの広範囲に切除
して、なおかつ取り除いた部分は皮膚移植をしなくてはならない。
通常、何のトラブルもなければ2、3週間で落ち着くそうだが、放射線をあてている
部分なので、皮膚がつきにくく、何らかしらトラブルがあるだろうから、そうなると
落ち着くまでに2、3ヶ月はかかるという。
この間は抗がん剤は投与できないという。


実例をいくつもあげて頂いて、いろいろなお話を聞いた。


表面にできたがんは、直接的に命をおびやかすことはなく、それより体の見えない
中にできたがんの方が重要であるという。
いちごの場合、肝臓、肺に転移しているので、こちらを考えた治療を優先していかな
くてはならない。
2、3ヶ月も抗がん剤治療ができないなんて、あまりに不安が大きすぎる。


結論として、今後は表面のがんは、だましだまし大きくならないように、薬が効いて
くれることを願って、治療をしていくことになった。
来月(早ければ、今月)には、おしりに注射する新しいホルモン剤(かな〜り痛いらしい)も認可されるらしい。


見える部分は、精神的にしんどいだろうし、飛び出て来たら手当も面倒なので、やはり
QOLを著しく低下させるという。
人によっては、赤ちゃんの頭くらい腫れるひともいるという。
う〜ん、そんなになったらやっぱり精神的ダメージは大きいだろうな・・・


やっぱり、術後の再発予防については、絶対標準治療はしちゃいけない!
ホルモン治療は問題ないと思うが、放射線治療と抗がん剤治療はしちゃいけない!

初発の時は、手術が終わって二度と同じ思いをしたくないから、頑張っちゃうのが
大半の人だと思う。
いちごもそうだった。
自分もそうだけど、家族にもできれば二度と同じ心配はかけたくないと。

ましてや、自分が再発する可能性が高いがんだったとしても、術後すぐに再発について
情報収集したりすることはまずないはず。
そこで、再発や転移してしまった場合に、はじめていろいろ知る事になる。
初発の段階では、自分で再発についての治療はお医者様から説明を受けない限り、知る
すべもないのでは?


「術後の再発予防の為に放射線治療を行なった方が再発率が低いですが、一度放射線
をかけた部分には二度とかけれないので、もし再発してしまった場合には放射線治療を
受けることが不可能です。」
・・なんて、説明しているお医者様がどのくらいいるのだろうか。


いちごの手術を行なった以前の主治医からは、このような説明はなかった。
もし、このように説明をうけていたら、きっといろいろ調べただろう。


悔やんでもしかたないが、もしこのブログを読んでいる方で、初発の術前だったら
よ〜く、よ〜く、考えてほしい。
いろいろ調べて、判断して欲しい。
術後の再発予防の放射線治療の再発率の数字はあくまで、エビデンスでしかないこと
をよく理解してほしい。
がんはひとりひとりみんな違うということを忘れないでほしい。


しこりの圧迫感でなかなか継続して寝れない日がある。
そんな日は娘のお弁当を作ったあとは、パパを起こす時間まで寝て、パパにカフェオレ
を作ったら、またすぐベッドに入る。
気がつくと昼近くに目覚めたりする日がある。


今日は3時間しか寝てないのに、朝からはりきって、ビーフストロガノフを作ったからか
そんなに眠くもなく久々にブログを更新している。
洗濯、犬の散歩がやっとできそうだ。



朝ごはん

〈今日の朝ごはん〉
天かすと青じその混ぜごはん


最近、小腹がすいている時に、よく作っているお気に入り。
いちごのオリジナルメニューではなく「私たちのお弁当」という雑誌クウネルの本より。
娘のお弁当作りが始まる前に唯一買った本。

材料は天かす(マルカのイカ入り)、青じそ、醤油、ごま。
天かす、ちぎった青じそ、醤油を混ぜてごまをふるだけ。
醤油の味もとても大事。
我家のおひたしやお刺身など、直接醤油の味を味わう場合は金笛の減塩醤油の出番。
この醤油を使ったら、お料理が1ランクおいしくなる。
シンプルな料理こそ調味料は一番大事かも。
簡単ごはんなので、ぜひお試しあれ。






治療 comments(4) trackbacks(0)
今日のお弁当
ポピュラーなメニューなのに、一度も家で作ったことがないものがいくつもある。


その中のひとつが「マカロニサラダ」


子どもがいる家庭だと、ポテトサラダやマカロニサラダはよく作るメニューの中に
多いのでは?

最近スーパーで購入したスモークハムの極薄切りの切り落としのパックがお気に入り。
極薄切りなので、サンドイッチに挟んでも扱いやすい。

ハムについては発がん性物質の着色剤である亜硫酸ナトリウム不使用の無えんせきの
ものを購入しているが、ごくたまにオードブルやサラダ用に生ハム(亜硫酸ナトリウ
ム使用)も購入。

このスモークハムを使って、はじめてマカロニサラダを作ってみた。
ママーマカロニのミニは湯で時間が短かったのでこれでチャレンジ。
パッケージの裏に作り方が書いてあって、よく読むと・・・パルメザンチーズ??

マヨネーズにパルメザンチーズを入れると書いてある。


味見しながら、マヨネーズ、パルメザンチーズ、ブラックペッパーでソースを作って
いると・・・


「ん?この味!」


この味はいちごははじめて「サプライズパーティー」を経験したサラリーマン時代の
社長のバースデーパーティーで食べたサラダの味を思い出した。

このパーティーは社長の同居していた外人の彼女が企画したもので、お料理はお友達と
作ったみたいで、たくさんの料理が並んでいた。
その中で、いちごはとくに、りんごとレーズンが入ったサラダ(オードブル?)が
すごく気に入った。
彼女の祖国のメニューなのだろうか。


しばらくして、あのサラダが食べたいな・・と思い出そうとするが、味の組み合わせ
がどうもわからなくて、ずっと記憶の中に残ったままになっていた。
今では中身もりんごとレーズン以外、思い出せない。


でも舌で覚えた味は、忘れていなかった。
マカロニサラダに感謝。



弁当2010.06.11

〈今日のお弁当〉
牛焼き肉
豚そぼろ入り卵焼き
エビ&エリンギ&もやしのエスニック炒め
ちくわ&きゅうり
スモークハム&りんご&キャベツ入りマカロニサラダ



記憶の中からよみがえったあのサラダ。
12月はパパの会社の人がたくさんいらっしゃる予定。
パーティーメニューとして、あのサラダをアレンジして作ってみよう〜っと♪



おいしいごはん comments(2) trackbacks(0)
今週の通院
毎週水曜日の通院、じつは今週はお休みしてしまった。


火曜日の仕事を終えて、疲れている体をひきずって、夕食の買い物をしているとパパから
メールがきた。

「◯が自分の鍵で、玄関が開かない」との内容。

んっ?!玄関が開かない???


最初は意味がわからなくて・・・娘とのメールのやりとりで確認すると、やはり帰宅し
ていつものように、玄関を自分の鍵で開けようとしたが、ドアが開かないという。

近所に住んでいるおばあちゃんが今向かっているとのこと。
おばあちゃんの鍵で試してみるらしい。

取り急ぎ、買い物もままならいないまま、急いでバスに飛び乗った。

途中、おばあちゃんの鍵でもやはりドアが開かないとメールが入った。


家に到着すると、真っ暗な中、玄関の前には娘とおばあちゃんがいた。
急いで、おとなりに懐中電灯を借りにいって、いちごの鍵を鍵穴に入れてみた。
ロックする鍵の部分は開いているが、もうひとつの上の部分がどうやら開かない事が
わかった。

鍵の業者を呼んで、待っている間に娘と2人でドラッグストアにいき、時間をつぶした。

さすがにプロだけあって、到着してから5分くらいでドアは開き、原因もすぐわかった。
一部、部品が損傷していて、交換しなくてはならないらしく、とりあえずの応急処置を
してもらい、一件落着。

業者が帰ったあとは、しばし放心状態。
とにかく、疲れた。

部屋着に着替えていると、娘が「のどが痛い」と訴えてきた。
待っている間も「寒い」と言っていた。

う〜ん、やな予感。
いちご家は家族全員、のどが弱い。
のどが赤くなって、熱を出すケースが多い。


案の定、水曜日の朝、朝シャンの為にいつもの時間に起きた娘が「熱がある」と。
学校は休むことになった。
この日は学校で頭髪検査にひっかかった生徒が先生に呼び出される日だったので
(娘は呼び出されている)先生に休みの電話を入れた時には、昨夜の出来事で家に
入れなくて風邪をひいたことを話した。


いちごはというと、前日の疲れがまだ残っているのか、体調がよくないのか、体が
だるくて、予約している通院時間には間に合わないので、時間を午後にずらし、再び
ベッドに入った。

結局、娘の昼食の支度が家を出る時間に間に合わず、体もだるくて、病院の予約を
キャンセルしてしまった。

1週間に1度点滴で投与している薬があるというのに、通院を休んでしまった。


娘のことが心配だったのもあるが、体のだるさは少し頑張れば、十分行ける状態だった。
休んだというよりは、ちょっと「さぼってしまった」が的確かもしれない。


末期のがん患者だというのに、情けない話しだ。


だるくて、病院で1時間半の点滴をするのがしんどかった・・というのが、正直な気持ち。


今週の分を点滴しなかった影響もあってか、きっと肺の水が増えているのだろう、咳が
少し出始めた。
じっとしている時は大丈夫だが、自転車に乗ったり、階段の乗り降りをしたりすると
咳き込むことがある。
再発した左胸のしこりもまた少し固くなってきている。
今日は左肩も少し痛くなってきた。


来週は月初めのCTがあるから、はっきりするだろう。


金曜日はやっぱり、すごくだるくて1日家にいたけど、土曜日は朝からすっきり起きれて
1日外出していた。


いちごの場合、右と左の胸の谷間と右胸壁のしこりや再発の左胸のしこりが、手で触れ
られるので、自分のがんの状態がよくわかる。
便利?と言えば、便利かも。


ただ、同じ人間にできたがんなのに、細胞の違いでか、薬の効果が違うから、仮に再発
の左胸のしこりが小さくなってきたとしても、肝臓のがんは大きくなっているかもしれ
ない。
ほんと、がんって厄介。


厄介な病気とうまくつきあっていかなくっちゃ。


来週の通院は絶対行かなくちゃ。
当たり前だ〜!



ねこ

犬も好きだが、猫も大好き。
こんな猫の表情はとても癒される。
海外の猫ちゃんだけど、猫種はなんだろう。



治療 comments(2) trackbacks(0)
祝 20周年
今年でついに結婚20年目を迎えた。


横浜への1泊のプチ旅行は家族3人でお祝いをするために、パパが企画してくれた。


3人でお腹いっぱい食べて、中華街で食材やらおみやげを買って、ホテルでのんびり
過ごし、楽しんだ。


お部屋のベッドを見ると、娘が小さい頃にホテルのベッドの上で跳ねて、はしゃいで
いる姿を思い出し、とても懐かしかった。




20年の間には、数えきれないたくさんの思い出がある。

ずっとずっと、いつもいつも幸せだったこの20年間。

パパ、ほんとにありがとう。



なおぱぱ

ホテルのロビーのハロウィンのディスプレイ前でのパパ&娘のツーショット。


ベッドに入ってから、2人で30分以上「食べ物しりとり」を楽しんでたね。
パパの「リキンキのオイスターソース」には笑った〜♪
いつまでも、きっと2人は仲良しだね。


来年に21年目のお祝いをできることを楽しみに、またがんばろうと思う。


家族とのたくさんの思い出作りはまだまだ続く・・・




家族 comments(4) trackbacks(0)
手作りウインナー
今夜もパパは飲み会。
以前勤務していた会社の人との飲み会らしい。
会社を辞めても、お声がかかるのなんてうれしいことだ。


なので、今日も娘と2人での夕食。
娘は今日は学校終わって、放課後だれとも話さず、寄り道もせず帰宅。
こんなことは、たぶんはじめてでは。
時には誰とも話したくない時もあるのだろう・・・
・・・今を乗り越えて、頑張って欲しい。


今日こそ、昨日作ってきた手作りウインナーを食べなくては。
塩分控えめ、もちろん保存料など入っていないので、すぐに食べない場合は冷凍
するようにとのことだった。
冷凍はあまりしたくないので、今日はとりあえず、4本だけ炒めた。

食べ方は炒めた方がおいしく食べれるとの事だったので、じっくり表面がきつね色
になるまで炒めた。


肝心のお味の方は、とてもおいしかった。
市販のものよりだいぶ薄味で、柔らかい食感で、4本のうち3本娘に食べられてしまった。



ウインナー

写真は炒める前の状態。

キッチンで撮ったので、ちょっと薄暗いが、市販のものより、色が白っぽい。
発がん性物質の発色剤(亜硫酸ナトリウム)が入っていないからだろう。

2人一組で作業分担して作っていく。
羊の腸にあらびき肉とスパイスやハーブやレモンの皮、卵、牛乳を混ぜて詰めていく。
75℃で25分茹でて、完成。

先生のデモ&説明が手際よく、以外と短時間で写真のものを3本作ることができた。


場所は御殿場の時之栖(ときのすみか)
名前の響きがとてもすてき。


ここは宿発設備や温泉、スポーツ施設、イルミネーションなどいろいろなものがあって
サッカーグラウンドは日本サッカーチームの合宿に使われたりしているらしい。
機会があったらまった行ってみたい。


まだ残っているウインナー。
お弁当には不向きなので、家で食べたいが、あいにく明日の夜から1泊で家族でお泊まり
に行く。


「旅行」って言えないところがミソ。
だって、場所が横浜だから。


じつは、先週は結婚20周年。
娘のテストがあったので、1週間遅れでお祝い。
帰りを気にせず、思いっきり食べて、飲んで楽しみたい。


ウインナーはとりあえずチルド室でキープ。
日曜日の夕食にまた登場予定。
それまで、ちょっと冷たいけど、待っててね。



おいしいごはん comments(0) trackbacks(0)
秋の行楽
今日は娘の学校のPTA主催のバス研修旅行に参加してきた。

御殿場で手作りソーセージの体験とランチ、そしてアウトレットモールでショッピング
というコース。

毎年、企画内容が違うが、とても人気のあるイベントだ。


はじめてのソーセージ作りは楽しかった。
あいにく、今日はパパが飲み会のため、ソーセージは明日にお預けにしたので、味の方
は未確認。
後日、ご報告。


アウトレットモールは♂のわんこのジャックを浜松のブリーダーさんから、引き取りに
行った帰りに寄った以来なので、じつに7年ぶり。
すごく、久しぶりだったのでとても楽しみにしていた。


アウトレット

お天気にも恵まれて、後ろにそびえる山々も美しかった。


限られた時間だったが、コールマンでピクニックや花見にも使えそうなアルミのロー
テーブルをゲット。
お値段は1900円なり。
かなりお得。

ビームスでブルゾンも購入。
半額のお値段で、こちらもいい買い物だった。



ゴディバ

最後にゴディバでショコリキサーを堪能。
さっぱりしていて、おいしかった。


会費4000円でお得感いっぱいのバス研修はとても楽しかった。
来年もぜひ参加したい。


ほんとうは、今日は通院日。
1日ずらして、明日の予約になっている。


こんな風に都合で、通院日が変更できる今の自分のコンディションがうれしい。


この間の肝臓の痛みはほんとうにどこへ行ってしまったのだろうか。
イリノテカン、やっぱり効果があるのだろう。
20mlという標準量をかなり下回った量でも、きちんと効果がでているのだろう。


明日は先生に「先週は元気でした。」と報告しなくては!



おいしい生活 comments(0) trackbacks(0)
| 1/23 | >>